知りたいことや心配なことなど、まずはお気軽にお問い合わせください。
もちろん秘密は厳守いたします。

査定依頼をする

電話番号

ご相談ください。

売却方法について

できるだけ早く売りたい場合

業者へ販売する事をおすすめします。
規模や金額にもよりますが、個人の方が不動産を買う場合住宅ローンを利用しますので、売却までに事前審査申し込み→仮承認→本審査申し込み→本承認→金銭消費貸借契約、といったように様々な書類を金融機関に提出します。
審査の途中で否決(ローンを組めないと決定)された場合、金融機関を変更して同じ流れが繰り返され、場合によっては契約の白紙撤回(ローンが組めないので買えない)といった可能性もあるので、不動産を現金化するまで日数がかかります。もちろん引き渡すまでの固定資産税や管理費・修繕費積立等は売主の負担となります。

当社では同時に複数(最低3社)の業者に声をかけて「早く、良い条件で、なるべく高く」買ってくれる業者を探します。
その中には勿論当社も含まれますが、それぞれの業者が出した「売り渡し条件」と「金額」を比べ、ご自身で判断していただきます。

できるだけ高く売りたい場合

相場を無視したような高い金額を付けて広告を出す事も出来ます。
しかし売却出来たとしても相応の期間を要する事でしょう。

上記でお伝えしたとおり「売れるまでの固定資産税や管理費は売主負担」ですので、あまり時間をかけるのもどうでしょうか?
中古住宅の場合などは築年数が増えればその分価値が下がるので、相場の範囲で金額を設定する事をおすすめします。

当社では、「近隣の過去の売却事例」と「近隣の現在の販売状況」(蓄積されたデータから)の他に、場合によっては「収益還元法による査定金額」を考慮し、「妥当な物件金額」をご提示させていただきます。
その上でご自身で金額を決めていただきます。

売却までの流れ

その1

当社へお電話でのご相談(ご納得された場合)
→ ご面談の予約 ・・・約5分

矢印

その2

当社担当とのご面談
(権利証・身分証明書等の確認) ・・・約1時間

矢印

その3

現地調査・役所調査・その他詳細調査
・・・最長で約1週間(混雑状況によります。)

矢印

その4

金額提示→(ご納得された場合)媒介依頼
・・・約1時間

矢印

その5

広告作成
・・・約2日(混雑状況によります。)

矢印

その6

広告掲載
・・・約1週間(各媒体の校了期限によります。)

ここまでは最短で約1週間、最長でも20日間前後でしょう。
そしてお問い合わせのあったお客様に物件を紹介させていただき、購入希望者を募ります。
売主様・買主様、双方ご納得頂いた後、契約の日時を決めていただきます。そして・・・

その7

ご契約(手付金の受取り)
・・・約2時間

矢印

その8

司法書士の依頼

矢印

その9

決済場所の予約(主に金融機関等で行います)

矢印

その10

お引渡し(残金決済) ・・・約2時間
※司法書士立会のもと、金融機関等にて、
「残代金の受取り」と「所有権の移転」を同時に行います。

以上、ざっくりとお伝えしましたが、ご契約からお引渡しまでの所要日数は、
現金購入の場合最短で当日(契約同時決済となりますので、事前に司法書士へ依頼する必要があります。)
可能ですが、住宅ローンを利用する場合や、「特別な事情がある場合で、
その事情を売主様と買主様の双方がご納得頂ける場合」に限っては、経験上最長3ヶ月かかる。
という場合もありますので、詳しくは個別にご回答させていただきます。